車両保険 自動車保険

自動車保険の車両保険の補償内容

 車両保険は契約している自動車、つまり自分の自動車に対する補償です。

 

この保険は、交通事故等で自分の自動車が破損した際に適用されるものとの認識が一般的だと思いますが、その他にも、いろいろな場合に適用されます。

 

保険会社によって呼び名は違いますが、ほとんどの保険会社が、補償内容を大きく2つに分けたタイプの車両保険を用意しています。

 

契約自動車の損害があった時に、
そのほとんどの場合に適用される「一般タイプ」等といわれるものと、
限定された一部にだけ適用される「エコノミータイプ」「限定タイプ」等といわれるタイプの車両保険です。

 

 

 それでは、それぞれのタイプのメリットとデメリット、及び補償内容の特徴を述べていきたいと思います。

 

 

まず、「一般タイプ」では、主に下記のような場合でも補償されます。
1.盗難
2.走行中の前方の車両などによる飛び石
3.駐車場内等でのいたずら(落書きや窓ガラス破損)
4.台風や洪水などの自然災害(地震・噴火・津波を除く)
5.他の自動車との接触事故
6.自転車との接触事故
7.自身の過失による単独の交通事故で、相手がいない
8.当て逃げされ、相手を特定できない

 

 

 

 

 次に、「エコノミータイプ」「限定タイプ」といわれるものでは、主に上記の1〜5の場合に限り補償されます。

 

補償される内容は、保険会社によって多少の違いはあるものの、主に自動車の損害に対してその修理費に充当する保険金が支払われます。

 

また全損や盗難の場合では保険金額は全額支払われる事がほとんどです。

 

しかし、それぞれで補償される内容は、保険会社によって多少の違いはあるので、確認が必要です。

 

 

このように、それぞれのタイプでは補償内容も違うため、もちろん保険料にも差が出てきます。

 

「一般タイプ」では補償内容も多く、加入していれば安心感が得られますが、
保険料が高いというデメリットがありますし、
「エコノミータイプ」や「限定タイプ」といわれるものは、前者に比べれば補償内容は若干劣るものの
保険料は抑えることができます。

 

 

 

このようなメリット・デメリットから、自分の自動車に合わせた車両保険を選ぶと良いでしょう。

 

車両保険は比較的高額な保険料であるため、
自動車の修理費や補償内容等を照らしあわせながら、加入を決める方が多く、
車両保険に実際に加入している方の傾向をみると、
新車であれば補償の多いタイプの車両保険に、
購入して何年か経った自動車であれば、補償は少ないタイプの車両保険に、
といった具合に選んでいるようです。

 

 

さらに、車両保険はその自動車の経過年数によって
保険料も支払われる保険金も変動するので、
毎年見直しすることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

■あなたにお勧めの記事
・車両保険の保険料
・等級と車両保険
・免責金額と車両保険
・自然災害の時はどこまで自動車保険で補償されますか?
・自動車保険は対人対物無制限にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車保険の車両保険の補償内容関連ページ

自動車保険会社を比較する
自動車保険会社を比較検討して保険料を下げよう! 実際に多くの方が、自動車保険会社を比較して節約に成功しています。
各自動車保険会社の特徴の違い
自動車保険は各保険会社によって様々な特徴があります。その特徴を考えて自動車保険を選んでください。
自動車保険に年齢制限を付ける
自動車保険は年齢制限をすると保険料が下がります。どのくらい保険料が下がるのでしょうか?自動車保険料は年齢制限をつけて安くしましょう。
走行距離と自動車保険料
走行距離と自動車保険料の関係。 年間走行距離が少ないと、どのくらい自動車保険が安くなるのか解説。年間走行距離が少ない方は自動車保険の見直しをお勧めします。
自動車保険のゴールド免許割引
自動車保険のゴールド免許割引について知っていますか?実は、自動車保険にはゴールド免許割引ってないのです。
自動車保険の車両保険料
自動車保険の車両保険の保険料について解説しています。車両保険料はどのような基準で設定されているのでしょうか?自動車保険選びの参考にしてください。
自動車保険の等級と車両保険
自動車保険の等級と車両保険について書いています。等級は、自動車保険の車両保険料とどのような関係があるのか説明。等級が下がればどのくらい自動車保険料が上がるのでしょうか?
免責金額と車両保険
免責金額と車両保険について書いています。 車両保険加入時に免責金額をいくらに設定しておくと何が変わるのかについて書いています。免責金額を0円にすると保険料は上がります。
通販型自動車保険の安さの秘密
通販型自動車保険はなぜ安いのでしょうか?補償は大丈夫でしょうか?通販型自動車保険のやすさの秘密を明かしています。通販型自動車保険VS代理店型自動車保険。
自動車保険料と安心の関係
自動車保険料を安くしたい?それとも、多少、保険料が上がっても安心な自動車保険がいい?自動車保険料と補償内容のバランスを考えましょう。
自動車保険と特約
自動車保険を選ぶ時には、特約についてもお考えください。無駄な特約を付けて自動車保険料を上げてしまっていませんか?自動車保険の特約は魅力的なものもあります。でも、無駄な特約もあることもお忘れなく。
自動車保険を安くしたい方へ
自動車保険に少しでも安く加入したい方はご覧ください。自動車保険を安くするためにはいくつかのポイントがあるんです!
交通事故の恐ろしい実態
交通事故の実態について・・・。 自動車保険は大切ですよ!
自動車保険のかけ方
自動車保険の上手なかけ方と間違ったかけ方について説明しています。あなたの自動車保険のかけ方は大丈夫ですか?
自動車保険における満期日の重要性
自動車保険の満期日が近づいていますか? だったら、注意してください。 うっかり、満期日が過ぎてしまうと自動車保険料も上がってしまうかもしれません!
週末しか車に乗らない人が自動車保険に入る際の、選び方のポイント
週末しか車に乗らない方の自動車保険を選ぶポイントとは?もしあなたが、週末しか乗らないなら、これをするだけで、自動車保険は安くなります!
自動車保険での事故後サポートの重要性
自動車保険を選ぶ時には、事故後のサポートをどの程度、受けられるのかをしっかり把握してから選びましょう。今のあなたの自動車保険の事故後のサポートは大丈夫ですか?
自動車保険のインターネット割引について
自動車保険をインターネットで申し込むとなぜ割引されるの? 自動車保険のインターネット割引とは、こんな制度です!
自動車保険料払いすぎてませんか?自動車保険の相場
自動車保険の相場について、どこまでご存じですか?もしかしたら、あなたは自動車保険料を払いすぎてしまっているかもしれません!自動車保険の相場を知るには?
自動車保険更新前の見直しポイント
自動車保険を更新するときの見直しのポイントとは?補償内容はしっかりさせつつも、上手に自動車保険料を安くしていきましょう。 自動車保険の更新の際には今の保険内容を見直しましょう。
自動車保険のオプションの価値
自動車保険のオプションにも色々あります。 あなたに必要なオプション(特約)を選んでください。 お勧めの自動車保険のオプションを紹介しています。
自動車保険に加入する際に重視したいポイント
自動車保険に加入するときの幾つかのポイントをまとめています。特約を見直せが保険料が安くなるかもしれません。
自動車保険の種類と基本的な補償内容の違いは?
自動車保険 自賠責保険と任意保険の種類の違いは?補償内容はどの程度違うのか記載しています。
自然災害時における自動車保険の補償は?
自然災害の時の自動車保険の補償はどうなっているのか説明しています。
自動車保険における対人対物無制限って?
自動車保険の対人対物無制限にすべき理由について説明しています。
自動車保険では特約選びで金額が変わるってホント?
自動車保険の特約
個人向け自動車保険のトレンド
自動車保険を選ぶ方法について紹介
自動車保険における故障損害とは
自動車保険を選ぶ方法について紹介
自動車保険の内容を追加するには
自動車保険の内容の変更はお早めに。 補償内容を見直したり、保険料を下げることを検討している方はご覧ください。
自動車保険の保険金額、適性額についての考え方は?
自動車保険の保険金額について。自動車保険の保険金額は安いに越したことはないですが、安ければなんでもいいという訳ではありません。自動車保険の保険金額は、本来の保険の目的と調和させて適正額を決めてください。
自動車保険の年齢条件の決まり方は?
自動車保険の年齢条件の決まり方について。 自動車保険は年齢制限を設定することによって保険料は上がります。 年齢制限によって自動車保険料が安くなる理由について書いています。
消費税の引き上げによる自動車保険への影響は?
消費税の引き上げによって保険料は変わってしまうのか?消費税が引き上げられると自動車保険会社はどのような影響を受けてしまうのか? 私たちは自動車保険を選ぶときにどこに注目すればよいのか解説。
掛け捨て1日自動車保険の特徴
掛け捨ての1日自動車保険の特徴とその使い道について説明しています。掛け捨て1日自動車保険はどんな人にとってはお勧めなのか?

 
自動車保険を選ぶポイント 自動車保険の用語集 よくある質問 自動車保険会社の特長